基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者


WSL / KELLY CESTARI

ついに終了したパイプラインマスターズ

イタロの圧倒的なパワーにも驚かさられたが、ノースショアに駆け付けた?ブラジリアンの多さにも圧倒されたWSL CT最終戦のパイプラインマスターズ。


イタロの劇的優勝というフィナーレを迎えたその一方で、2020東京オリンピックの出場選手も確定してきており、ISAより早速最新のクウォリフィケーションメンバーが発表された。


ケリー?ジョンジョン?熾烈な代表争いもついに終止符!

オリンピックの代表もCT枠として用意されており、以下が2019年ワールドツアーが終了した時点での代表確定メンバー。

最後の最後までもつれたアメリカ代表において、ケリーがセミファイナルで負けてしまったため、最終順位がケリー8位、ジョンジョンが7位となったためジョンジョンが代表権を獲得した。


男子 10名

ジョディ・スミス(RSA)
コローヘ・アンディーノ(USA)
ジョン・ジョン・フィレンツェ(USA)
カノア五十嵐(JPN)
ジェレミー・フローレス(FRA)
ミシェルBourez(FRA)
ガブリエル・メディナ(BRA)
イタロ・フェレイラ(BRA)
オーウェン・ライト(AUS)
ジュリアン・ウィルソン(AUS)



女子 8名

サリー・フィッツギボンズ(AUS)
ステファニー・ギルモア(AUS)
ヨハン・ディフェイ(FRA)
タチアナ・ウェストン・ウェッブ(BRA)
シルバーナ・リマ(BRA)
カリッサ・ムーア(USA)
キャロラインマークス(USA)
ブリッサヘネシー(CRC)




男子残り10枠、女子残り12枠

CT枠の確定で、残りの代表枠を争う事になるが、今後のスケジュールをおさらい。

まず、選考の最上位順位となるのが、2020年5月に日本のどこかで行われるISAワールドサーフィンゲームスの上位者。

続いて、2019年9月に行われた宮崎でのISAワールドサーフィンゲームスの順位。

最後に2019年に行われたリマ2019パンナムゲームの勝者ルーカ・メシナス(PER)とダニエラ・ロサス(PER)となる。


日本人選手では男子で五十嵐カノアがすでに確定となっており、アジアで日本が1枠を確保している事から2020年のワールドサーフィンゲームスの結果が全てとなる。

そこに出場できる選手は村上舜、女子では松田詩野だ。

さらに3月に行われる第2回ジャパンサーフィンオブゲームスの男女優勝者が参戦出来る形だ。


残りのアジア枠をかけた戦いが、これからはじまろうとしている。





| サーフニュース | 09:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.889803秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo