基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



WOMENS JUNIOR CHAMPIONSHIPが開幕

台湾の台東・金樽(ジンズン)ハーバーで行われているWSLジュニアチャンピオンシップが、開幕し、27日は女子のラウンド1がスタートした。


日本からは都築有夢路、松田詩野、脇田紗良がクレジット。

ラウンド1ではヒート3に都築有夢路が登場し、トータル15.50のハイスコアで1位通過しラウンド3へ駒を進めた。



続いてヒート5の脇田紗良もトータル10.33ptでこちらも1位通過を果たしている。


ヒート6では松田詩野が2位となり、ラウンド2へ回るが、アメリカのSawyer Lindbladにあと一歩及ばず、13位という結果でフィニッシュとなった。


続くラウンド3では、ヒート2で都築有夢路が2位でラウンドアップ。

脇田紗良もヒート4で2位通過しともにクウォーターファイナルまで駒を進めている。



WSLの都築有夢路へのインタービューでは、

「CTクウォリファイに向けて、自身が出来る事はなくマウイの結果で何が起こるのかを待つだけ。

いまはその事を考えず、ここ台湾のゲームに集中している。

ジンズンハーバーの波は状況によって様々に変化するが、それを楽しんでいる。」

とコメント。


有夢路自信、やれる事はやってこの台湾で良い成績を収める事に焦点をおいて、サーフィンを楽しんでいる様子なので、クウォーターファイナルを脇田紗良とともに勝ち上がり日本勢の表彰台を期待したいところですね!


WSL ジュニアチャンピオンシップ
https://www.worldsurfleague.com/




| サーフニュース | 12:44 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.267966秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo