基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【まずシリアスな場合は逃げてください。日本海がサイズアップするときミサイルは飛びにくいのでは?】


2019年7月25日早朝、北朝鮮が東海岸の元山(ウォンサン)から短距離ミサイル2発を発射した。

気圧配置は上層に寒気があるものの、等圧線の間隔は広めで弱南西風、上層寒気の影響で夕方雷が鳴るので安定している朝に発射したと見る。

早朝約690㎞飛行して日本海に落下したミサイルについて北朝鮮当局は「韓国の戦争屋たちへの重大な警告」と説明。

8月に行われる米韓軍事演習に向けての威嚇であろう。


北のミサイルが飛ぶときはこうした「軍事演習への警告」か4月15日金日成の誕生日だから、翌日の16日に2016年2017年と二年連続で打ち上げたような「記念日」のどちらかに大別させる。


2014年から2017年の月別(回数)で見ると
1月(1回)、2月(5)、3月(10)、4月(6)、5月(5)、6月(5)、7月(9)、8月(5)、9月(5)、10月(2)、11月(2)、12月(0)…

冬に圧倒的に少ない。

失敗が許されないミサイル発射は天候が重要で冬型気圧配置で風が強い時は発射しにくいと見る(戦争になったら話は別)。


北朝鮮がミサイルを発射しない北西風ビンビンとは北西風波サイズアップする日本海側のサーフシーズンと言える。





TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 3.316582秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo