基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【台風にならないと進路出さないないなんてこの温暖化にナンセンスではないか】


卑怯と言われても熱帯低気圧の中心付近の最大風速が17mを超えないと台風と科学的に認定されないのでこれは仕方がない。

台風になって初めて我が国が誇る、気象庁コンピュータの台風モデルによる数値予報計算が始まり、五日先の進路や予報円や強さ大きさの予測もされる。


台風にならないと進路も出ないのが現状だが。

2019年は南海上から日本に接近した熱帯低気圧が室戸岬沖200㎞でやっと台風3号になったり、潮岬沖550㎞北緯30度線を超えるころやっと台風6号になり24時間後にはもう上陸したりと、ギリギリまで台風ではないので扱いがワンランク下であった。


温暖化して海面水温が高い近年台風の卵が日本近海で(今は太平洋側だが更に温暖化が進み日本海側でも??)出来てそのままノーチェックで台風になって数時間後に上陸というシナリオが今後増えるだろう。

波はといえば「なんか波あるよね」と言っていた数時間後台風になって「あ‼熱帯低気圧のウネリだったんだ」という事もありだ。

ギリギリまで台風にならない熱帯低気圧は台風になった後も発達が弱く、結構直撃コースでもクローズせず波乗りできる場合もあり。


陸地に??㎞まで近づいたら熱帯低気圧でも進路を発表するとか対応は遅れている。




TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.247905秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo