基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

日本サーフィン連盟(以下NSA)より、2020年度のサーフィン強化指定選手の発表があった。

強化選手の選考基準はA、B、C、Jと別れており、各ランクの選考について以下となる。

【Aランク】
WSLのCTおよびQSランキング100位以内(女子は50位以内)
2019年世界選手権、2019年世界ジュニア選手権のメダリスト
NSA主催大会優勝2回

【Bランク】
WQSランキング200位以内(女子100位以内)
2019年世界選手権、2019年世界ジュニア選手権メンバー
JPSAグランドチャンピオン

【Cランク】
WQSランキング200位以下(女子100位以下)
2018年世界選手権、2018年世界ジュニア選手権メンバー
世界選手権補欠

【Jクラス】
2019NSAジュニアクラスランキング上位4位 男
2019NSAボーイズクラスランキング上位8位 男
2019NSAキッズクラスランキング上位8位 男
2019NSAガールズクラスランキング上位8位 女

選考基準は以上となるが、補足としてあくまで基準でありランキングの重複などがあった場合には変動もある。


続きを読む▽
| サーフニュース | 12:36 PM |

投稿者: 管理者



今年もこのシーズンがやってきました。

2月18日(火)~20日(木)までの3日間、横浜のパシフィコ横浜では”INTERSTYLE 2020”が開催されます。

初のオリンピック競技となるサーフィンやスケートボードをメインに、スノーゾーンやアウトドア、カテゴリーにとらわれないミックスゾーンにて構成されるブースが出展されます。



続きを読む▽
| サーフニュース | 12:52 PM |

投稿者: 管理者



「Nazaré Tow Surfing Challenge presented by Jogos Santa Casa」

ポルトガル・ナザレでは、2019年11月1日~2020年3月31日までの期間、ビッグウェーブコンテストの開催に相応しいビッグスウェルを待った。

長いウェイティング期間が続いたが、WSLは2月7日にイエローアラートを発令。

翌8日にはグリーンアラートを発令しいよいよスタンバイ状態に入り、現地2月11日(火)にメンズのイベントが開催となる見通しである事をWEBサイトで公開。


今イベントには史上初となる女性サーファーもクレジットされている。


続きを読む▽
| サーフニュース | 12:53 PM |

投稿者: 管理者



暦の上では春…でも、もう少しだけ厳しい寒さが続きそう。

あと1、2ヶ月もすれば力強い日差しが戻ってくるこの時期に発売されるサーフィンライフ の内容は…


続きを読む▽

投稿者: 管理者



日本代表最後の1枠をかけて!!


ジャパンオープンオブサーフィン実行委員会(事務局:東京都新宿区、一般社団法人 日本サーフィン連盟)は、サーフィンの日本一を決定する祭典「第2回ジャパンオープンオブサーフィン」を、2020年4月19日(日)から22日(水)までの4日間にわたり、千葉県一宮町一宮海岸にて開催することを決定した。


続きを読む▽
| サーフニュース | 05:02 PM |

投稿者: 管理者

スラスター3モデル、EVIL 2+1モデルが登場!!




RTM HEX / MAYHEM THRUSTER SERIES

マット・バイオロス a.k.a メイヘム考案のMB スラスターシリーズが真のパフォーマンスを実現する為にアップデートされてリリースしました。

前回のバージョンと比べ、ベースの幅が大きくなりターンを通じてよりドライブ性を提供しつつ、RIDE NUMBER4~7のニュートラルカテゴリーを維持している為、さらに扱いやすいオールラウンダーとなっています。


続きを読む▽

投稿者: 管理者


WSL / TONY HEFF

日本人選手の活躍が続く!

現地29日にスタートした、ハワイオアフ島で行われているQS5000「VOLCOM PIPE PRO」は、30日に大会2日目を迎えラウンド3のヒート13までが終了。

日本人選手の勝ち上がりを見てみると、ラウンド3のヒート1に登場した、金澤呂偉は地元ハワイのマカイ・マクナラマに続く2位でラウンドアップ。

また、ヒート9には大橋海人が見事トップ通過を果たしラウンド4へ駒を進め、セス・モニーツらと対戦する。


ヒート13には西慶次郎と鈴木仁が登場し、西慶次郎がトップ通過。

鈴木仁は残念ながら3位となりここで敗退となった。


続きを読む▽
| サーフニュース | 12:49 PM |

投稿者: 管理者



カノアが快勝!

モロッコのタガズートで行われているメンズWSL QS5000「Pro Taghazout Bay」は現地29日にラウンド5までの全てのヒートを消化。


日本からはカノア五十嵐がここまで勝ち上がりをみせており、この日もスペシャルなパフォーマンスを魅せた!


この日のタガズートは頭オーバーサイズのグラッシーコンディションとなり、メインポイントのアンカーにてヒートが開始された。


ラウンド5のヒート1に登場したカノアは、9.47ptと8.50ptのエクセレントを連発しデイリーハイエストとなる17.97ptをマーク。

対戦相手のコール・ハウシュマンド(USA)も決して不調という事はなく、トータル16.60ptとハイスコアを出していたが、そこはカノア。

CTランカーの力を見せつけたかたちとなった。


続きを読む▽
| サーフニュース | 04:02 PM |

投稿者: 管理者

世界的サーフアクセサリーブランド「RSPro」より、リサイクルコルク採用の”Hexa Traction Grip” ニューモデルが発売。



環境に配慮したリサイクルコルクを採用し、軽量、UVカット、耐熱、防水機能を兼ね備えたデッキトラクション。

超薄型コルクを使用した事でボードとの一体感が向上し、ボードフィーリングを高め、適度なグリップを保ちます。


サーフィン、SUPサーフィン、ウェイクサーフィン、カイトサーフィン、さらに流行りのソフトボードにも施工可能。



続きを読む▽

投稿者: 管理者

2月2日(日)に愛知県 伊良湖エリアにて渥美半島駅伝競走大会が行われるため、赤羽根方面をはじめ周辺道路で交通規制が入ります。




今週末に伊良湖へのサーフィンを予定されているサーファーの方はご協力のほど、よろしくお願いいたします。

続きを読む▽
| サーフニュース | 10:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.328929秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo