基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者




フューチャーフィンよりシグネチャーモデルがNEWリリース


『RTM HEX』シリーズよりジョディー・スミスモデル&DHDミディアムモデル、『CONTROL』シリーズよりジャック・フリーストーンモデルが登場!


続きを読む▽

投稿者: 管理者



ジョーズでビッグウェーブコンテストがON!

現在、ハワイノースショアで行われているWSL最終戦「ビラボンパイプラインマスターズ」と、同じ角度でウネリが入りさらに巨大な波が立つ、マウイ島の北西部のジョーズでは、WSL Big Wave Eventの「cbdMD Jaws Big Wave Championship」が現地12日にコンテストオン。

メンズはハワイのビリー・ケンパー、ウィメンズではペイジ・アームスがそれぞれ優勝となった。


続きを読む▽
| サーフニュース | 11:13 AM |

投稿者: 管理者



やはりタヒチに決定!

ISA(国際サーフィンアソシエーション)によると、12月12日にアメリカのカリフォルニアで行われたパリオリンピック大会組織委員会にて、2024年パリオリンピックで正式種目となっているサーフィンのイベント会場が、フランス領ポリネシアのタヒチ/チョープ―に決定したと伝えた。


続きを読む▽
| サーフニュース | 10:05 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya


ハワイ時間11日。

オアフ島のエフカイビーチパークで開催中の、WSL・CT最終戦『Billabong Pipe Masters』は。

前日よりも大きなセットが入り、ラウンドof36となる、R3が進行していきました。
トレードウィンド、晴れ。

パイプマスターズを行うのに、申し分のないゴージャスなコンディションです。
但し、更なる巨大ウネリが届き始めるまでは。


続きを読む▽
| サーフニュース | 03:19 PM |

投稿者: Tomomi Fukaya



オアフ島ノースショアでスタンバイに入っていたWSL・CT最終戦となる『Billabong Pipe Masters』
ハワイ時間10日、スタートです!

会場となっているエフカイビーチパークには、コンボの十分なうねりが到達。
パイプ・バックドア共にぱっくりと口を開き、まずはシーディングラウンドから。

そしてR2となるイリミネーションラウンドも全ヒート、サクサクと進行していきます。


続きを読む▽
| サーフニュース | 05:12 PM |

投稿者: 管理者



PACIFIC BEACH FESTIVAL presents FESTIVAL SAUCE今週末開催!!

湘南のサザンビーチで行ったPACIFIC BEACH FESTIVALが渋谷SOUND MUSEUM VISIONにやって来る!

石野卓球、DJ HASEBE、Licaxxxなどの豪華DJ陣とフェスを沸かせたアーティストとchelmico、sankaraNAGANSERVERのLIVEをご堪能ください。


続きを読む▽
| サーフニュース | 05:17 PM |

投稿者: 管理者



サーフィンライフ1月号のカバーは小林直海。

本格的な冬の足音が近づく師走。空気は澄み渡り海の中が空きだすこの時期、上達には最適な時期だと言われている。そんな12月10日に発売される最新号の内容は…


続きを読む▽

投稿者: 管理者



フランスの大手通信会社AFPによると、2024年にオリンピック候補地として決定したフランスパリでの夏季オリンピック。

追加競技として次回も開催が決定したサーフィンの会場が、フレンチ領ポリネシアのタヒチとすることが濃厚になったとのニュースが公開された。


仮にタヒチが会場に決定した場合、フランス本国から約23時間のフライトアクセスが必要となるため、「選手村からわざわざ行くのか?」とか「チョープ―のドカッ掘れ狂暴波でやるのか?」など疑問はつきないが、記事によるとIOCが承認すれば12月12日にはタヒチ開催が現実になるらしい。


8月のチョープ―にはモンスター級のスウェルが押し寄せ、たしかに一般の人からすると見たことも無いような大波でのサーフィンが繰り広げられる事は間違いはなさそう。


続きを読む▽
| サーフニュース | 05:59 PM |

投稿者: Tomomi Fukaya



ハワイ時間12月1日、そして2日。
マウイ島のホノルアベイにおいて、WSL CTウィメンズ最終戦『lululemon Maui Pro』が進行していきました。

両日ともに、ホノルアらしい美しいバレルとなる十分なセットが入り。
DAY1 はR16までのヒート 全てが行われ、クォーターファイナルへ進出する8名までに絞られます。

その際、なんとタイトルの可能性が3人のうちの一人。
レイキー・ピーターソン(USA)が、酷いインフルエンザから復活したばかりのタイラー・ライト(AUS)を前に敗退。

最終日を待たずして、タイトル争いはカリッサ・ムーア(HAW)
そしてキャロリン・マークス(USA)の、どちらかという展開になっていくのでした。


続きを読む▽
| サーフニュース | 02:41 PM |

投稿者: 管理者



ジャック・ロビンソンが優勝!

ハワイオアフ島のノースショア サンセットビーチで開催中のTC第2戦QS10000「Vans Worldcup of Surfing」がいよいよファイナルデーを迎え、ファイナルヒートではディープチューブを決めほぼパーフェクトなトータル19.07ptをスコアしジャック・ロビンソン(AUS)が優勝!

QS最終戦で10000ポイントをゲットしランキングも22位から一気にCTクウォリファイ圏内の5位までジャンプアップし、来期のCT入りを決めた。


2位にはイズキール・ラウ(HAW)が続き、3位にイーサン・ユーイング(AUS)、4位にコビー・ヤング(HAW)という結果に。


続きを読む▽
| サーフニュース | 10:53 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.316336秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo