基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



国際サーフィン連盟(ISA)は新型コロナウィルス感染拡大防止の措置として、今年2020年5月に開催予定だったワールドサーフィンゲームスを延期しスケジュール調整を行っていたが、7月31日に2021年5月までの開催は行わない事を発表した。


このイベントは2020東京オリンピックにおける代表選手出場枠の最終決定が行われる最重要イベントでもあり、日本においてはWSG出場をかけ先駆けて行われる「ジャパンオープンオブサーフィン」についても同様に延期となっていたが、このほどのISAからの発表では来年5月8日~16日に改めて開催が予定されており、それに伴って日本の選考イベントもスケジューリングされる模様。


続きを読む▽
| サーフニュース | 11:35 AM |

投稿者: 管理者



サーフカルチャーをルーツとしたミュージックとアートのカルチャーフェスティバル「GREEN ROOM FESTIVAL」。

”SAVE THE BEACH, SAVE THE OCEAN” をコンセプトに、2005年から16年間に渡り開催されてきた。


しかし、今年はコロナウィルスの影響で5月開催を延期し9月に開催予定となっていたが、ここ数日の感染者数増加と政府による要請から開催中止となった。


軒並みイベントが中止になるなか、9月の開催に期待をしていた多くのファンもいた事と思うが、残念ながら2020年は蜜となるイベント系の開催は厳しそう。


以下、グリーンルームフェスティバル実行委員会からのコメント。


続きを読む▽
| サーフニュース | 12:00 PM |

投稿者: 管理者



やっとというか、待ちに待ったというか。

コロナ影響によりワールドサーフリーグは先日、2020年の全ての大会をキャンセルし2021年度に向けた新しいスケジュールを発表。

早くてもウィメンズのホノルアベイが11月開催予定で、メンズは12月のパイプマスターズ。


それまでは世界最高峰のサーフィンコンテストが見られないかと思いきや、現地7月29日(水)にWSLよりカリフォルニアのレモーにてスペシャルイベントが8月9日(日)に開催されることをWEBサイトで報告。


続きを読む▽
| サーフニュース | 09:37 AM |

投稿者: Tomomi Fukaya



皆さまいかがお過ごしですか?
こちら南カリフォルニアでは、あのコロ助以降、すっかりマスクが必需品になりました。

とはいえ、そこはアメリカ人。
要マスクの店内に入りたいときに、マスクを忘れた場合。

Tシャツを耳まで上げて口周りを隠したり、フードの紐を締めて対応したりしてる。
その姿の団体が居たりすると、ふざけているみたいで可笑しい。

まっ、それで入店可となるのだから、オレンジカウンティーは割と緩いのでしょうね。
LA方面にはほとんど行かないので、都会の方はどんな状況かわからないのでアシカラズ。

屋外で普段からマスクをしている人は、ビーチ周辺限定で正直ほぼ皆無です。

続きを読む▽
| サーフニュース | 01:54 AM |

投稿者: 管理者



サーフブランド「TAVARUA」より夏でも快適なマスクがリリース。


■特徴■

呼吸のしやすい息楽、洗えるマスクのTAVARUA別注品。

形状保持材で口周りに空間があり、息苦しさが解消されます。
接触冷感機能で肌に触れた瞬間、冷んやりします。
暑さや湿度の対策として、暑いシーズンの着用でも快適に。

UFP50+ の機能でフェイス周りのUVケアにも。
洗ってもほつれないフリーカット素材なので、ご自身のサイズに合わせてカット調整出来ます。


続きを読む▽
| サーフニュース | 10:29 AM |

投稿者: 管理者




本来なら、今年のこの時期は東京オリンピックで日本国内は大盛り上がりとなっているはずでしたが、新型コロナウィルスによりオリンピック延期の影響はもとより様々な場所や施設でも制限措置がとられております。


我々サーファーにとっても海というフィールドも例外ではなく、これからのサーフハイシーズンに向けて各自が節度を持った対応を取らなければなりません。


是非、私ひとりだけならOKとは思わないで、新たなサーフィンのルールを守って感染拡大を予防しつつ楽しいサマーサーフィンライフを送れるように心掛けましょう!


続きを読む▽

投稿者: 管理者



今年全く開催されていない、CTイベントはどうなっちゃってるの?とお思いの方。

WSLより、来年から施行される新たなフォーマットも含めオフィシャルの発表がありました。
このとんでもないシーズンにCEOに就任された、エリック・ローガン氏の動画によると。

まず2020年のコンテストは、CT・QS共にすべてキャンセルが確定とのこと。

理由はもちろん、あのコロ助なり(実際の名前を記すと、何故か記事をアップできず)
すべては健康と安全が最優先ということで、シーズンごとキャンセルという、決定がなされます。

そして2021年のスケジュール。
まずはイベント会場から、見ていきましょう。


続きを読む▽
| サーフニュース | 03:22 PM |

投稿者: 管理者



新型コロナウィルスの感染拡大防止のため1年延期を余儀なくされた2020東京オリンピックの、来年開催時における全競技の日程が発表された。

大会は2021年7月23日から8月8日までの17日間にわたり、33競技339種目が行われる予定となっている。



続きを読む▽
| サーフニュース | 10:54 PM |

投稿者: 管理者



伊良湖エリア(新日本~全日本)では、自転車道の舗装修繕工事がおこなわれます。

そのため、交通規制により駐車スペースの減少、迂回路の確保などで日ごろからこのエリアでサーフィンをしている皆様には2020年7月18日(土)から2020年8月28日(金)頃まで影響があります。

工事関係車両などに配慮し、訪れる際はご協力をよろしくお願いいたします。



また、この工事の影響で一部波情報更新に影響がでることもありますのでご理解の程よろしくお願いいたします。


続きを読む▽
| サーフニュース | 02:39 PM |

投稿者: 管理者



新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、全国の海水浴場で開設中止となっているなか、茨城エリアの大洗ビーチでも今年の海水浴場の開設は行わない事になりました。


併せてサーフィンエリアについても規制があるため、この夏に大洗でのサーフィンを行う際は事前に詳細の確認をお願いします。

大洗観光協会HP
https://www.oarai-info.jp/page/page000529.html

続きを読む▽
| サーフニュース | 12:41 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.577176秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo